ダイエットへの近道

サプリメントでラクをしてやせる!

ダイエットの基本は食事からとるエネルギーを減らし、運動で消費するエネルギーを増やすことです。 消費するエネルギーを増やすためには、基礎代謝量をあげることがひとつの方法です。
けれど、一般的に行われているダイエットは食事量を制限して摂取するエネルギーを少なくするという減食方法のみになりがちです。
たしかに摂取エネルギーを減らせば体重は減っていきますが、いつまでも減食を続けないとすぐリバウンドしてしまいます。 先の見えないダイエットはストレスがかかり、逆にドカ食いに走ってしまうなど危険がいっぱいです。 やはり、運動も取り入れないと根本的な解決にはなりません。
でも本格的な運動は時間がかかるし、忙しい現代人には向かないのでサプリメントの助けを借りたいと思います。
軽いエクササイズ程度の運動でもサプリメントを取り入れることで、がぜん効果が上がるのです。
ではどんな運動をしてどのサプリメントと組み合わせればいいのでしょうか。
30代〜40代の主婦の方の場合です。 1日を通して、家事で体を動かす以外に積極的に運動はしません。
そんな時は、食事で摂取するエネルギーをなるべく減らします。 減食するとどうしてもカルシウムや鉄、ビタミンが不足しがちになります。 ヨーグルトや果物、牛乳などでそれを補う必要があります。 ただ、食べ物で補うのはなかなか難しいのでサプリメントを併用するよう心がけます。 それとともにプロティンでたんぱく質を補給することが大事です。タンパク質が基礎代謝を上げてくれるので、家事や育児で使うエネルギーが効率よく代謝されるはずです。
30代〜40代の主婦の方が30分程度の軽いトレーニングとストレッチをします。 この場合は運動とともにアミノ酸や植物性プロティンをとります。 アミノ酸のおかげで運動効率があがり、筋肉が作られます。筋肉が熱量を消費してくれて代謝がアップするのです。
1例をあげましたが、どんな人にも当てはまるポイントをまとめてみました。

 

★ある程度の食事制限(油ものを控える、ご飯を少なめにする程度)
★必要最低限の運動(基礎代謝量を増やすため、消費カロリーを多くするため)
★的確なサプリメントの摂取(節食の結果、不足した栄養素を補うため)

 

ダイエットを成功させるためにはストレスを排除することが大事です。
ストレスのため多くの人がダイエットに失敗しています。 その失敗を防ぐためにもぜひサプリメントを上手に使ってラクにダイエットしてほしいと思います。

 

中性脂肪を減らす